TOP > しずかの家

しずかの家

ゼロエネルギー住宅とは?

ひとことで言うと各家庭で消費したエネルギーを太陽光発電等で賄うことの出来る住宅のこと。
つまり、使ったエネルギー と 創ったエネルギーが “とん とん” になれば良い訳です。(※光熱費0住宅とは違います。)
具体的には、一次消費エネルギー量『暖房・冷房・換気・照明・給湯』に対して断熱性能や各設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギー(太陽光発電、太陽熱温水器等)やコージェネレーション等の活用によるエネルギー消費削減量を計算し、建築全般において総合的に考えて、一次エネルギー消費量がゼロとなることを求めます。

しずかの家

『しずかの家』のご提案

例えば、太陽光発電のある暮らし。

自然の営みから半永久的に得られ、継続して利用できるエネルギー『再生可能エネルギー』を利用し、快適に暮らしながらもエネルギーを創りだす。他にも燃料電池や地中熱利用なども。

例えば、太陽光発電のある暮らし。
例えば、高効率空調のある暮らし。

冷暖房設備や換気設備など、高効率機器を導入する事で消費エネルギーを削減します。また、建築的観点から、高気密高断熱の外皮や、高効率機器をさらに効率よく使える間取りや窓の位置なども考慮したデザインも。

例えば、高効率空調のある暮らし。
例えば、省エネ器具のある暮らし。

お客様の暮らし方から考え、例えば日常的に使う照明器具を、LED照明や調光機器付きにするなど、無理なく省エネができる設備をご提案。それ以外にも太陽熱温水器や 節湯型機器など暮らしにとけ込む省エネを目指します。

>例えば、省エネ器具のある暮らし。
例えば、蓄電池のある暮らし。

創ったエネルギーを『貯める』という考え方も。他にもエネルギー計測装置(HEMS)などを設置する事で『見える化』し、意識を高める方法も。削減する、創りだす、蓄えるをバランスよく考え、ご提案します。

例えば、蓄電池のある暮らし。

上記は、ほんの一例です。
シズカホームでは、まず第一に『お客様の暮らし方』から考え、暮らしに合わせた様々なご提案を致します。
詳しくは、お問い合わせください。